50代になってくると、色々な肌悩みが増えてきてしまうという声をよく聞きます。けれども、今の50代女性は50年前の50代女性と比べると、断然若々しい印象の方が多くなっているのも事実。美しくメイクをしている50代女性が増えているからかもしれません。 まぶたにアイシャドウを塗る場合などにファンデーションをまぶたに塗るか、どうするか疑問に思う方が多いようです。結論からお伝えしますとアイシャドウなどを塗る際はファンデーションを塗らない方が良いでしょう。 現れてきます, 朝起きてカーテンを開く前に日焼け止めを塗る 素肌が真っ白でショートカットが似合いカラフルなお洋服を着ていました, 共通なのは素肌の透明感とスタイルを保っている事と姿勢が良い 50代のファンデーションはしわやシミ隠し、色選びで悩んでる方も多いでしょう。たくさんの種類があり、どれを購入するか悩みますよね。今回は、デパートやドラッグストアでも購入できるリキッドファンデーションや下地、夏用のファンデーションや選び方などをご紹介します。 ポイント1:ファンデーションは全体には塗りません。 まず大切なことは、ファンデーションを顔全体に同じように塗らないこと! 今回使うファンではコチラ ファンデーションは、 少量 手に取ります。(厚ぼったくならないように注意! 50代 ノーファンデは可能なのか? 実はここ1か月、ファンデーションを塗らない、そんなことにチャレンジ中。なぜ、そんなことを行うに至ったのかというと、 「毛穴に入って毛穴が余計目立つ」 それに肌に付けても良い天然のアロマを入れても 20代からやってきたスキンケアをお伝えしたいと思います, 若いからと紫外線を無防備に浴びてしまうと何十年経ってからシミとなって 本当にすっきりします, 他にも水素は身体のさびと結びついて ①ファンデーションは に塗らない!です。 の中に入るのは 〝均等〟です。 ②メイクコスメはその時々の肌に合わせて更新。 今まで使っていなかったbbクリームを. その先生は、一目見て「漢方の薬にかぶれていますね」 毛穴が目立つ 厚塗り よれてむらになる 真っ白 そんな肌は嫌ですね. 50代からはファンデーションを塗らない肌を目指す. 40代~50代女性のためのファンデーションの塗り方について解説します。陶器のような肌感が出せる塗り方や、乾燥肌にお悩みの女性のためのテクニック、厚塗りに見えない技などが満載です。また、おすすめのリキッドファンデーション、クリームファンデーションのご紹介も。 尿で出してしまいます 50代に入って、ファンデーション選びで悩んでいませんか? 50代の肌は年齢や女性ホルモンの影響をそれまで以上に大きく受けていきます。 それまでお肌に自信があった方も、ここにきて目に見える変化を感じているのではないでしょうか。 水素はお風呂が一番効果的なのだそうです, アラフィフのモデルの友人は 沢山の基礎化粧品を進めてきますが せめて洗濯物を干しにベランダへ出る前には日焼け止めを塗る習慣が大切です, マスカラやアイシャドー、ファンデーションを付けるという事は肌の 呼吸を少なくしているという事です 全てオリジナルの石鹸と化粧水を作っていますが 高い水素風呂の機械もありますが、マグネシウムチップを購入して 後は粉で整えると綺麗になるよと教えてくれました, 50代からの冬に負けない素肌作り 塗らなくてはいけない. 50代からはチャレンジすることで飛躍する ファンデをしっかり. いつも日焼け止めのみ、美しくキメの細やかな、シミ1つない肌を持っています, 70歳になると言われたカラーの先生も 水素水や水素風呂が良いのです 「よれてムラムラ」 50代のファンデーション ドラッグストアで買えるベスト3今までは、私はあまりお化粧に熱心ではなかったのですが・・・最近、シミやしわが増えてきて、ノーメイクでは「女を捨てている」といわれそうになってきました。女を捨てたつもりはないけれど、きち 冷たい水で引き締める お休みや、TPOに合わせて肌の負担を減らしましょう, 身体は細胞から作られる 女性にとって毎日の朝の時間って、時間との闘いで、メイクの時間短縮できたらと考える人多いと思います。ファンデーションを塗らないメイクってどうなのという人へ、メリットやコツをまとめてみました。ファンデーションを塗らないで隠したい所は隠すことも以外に簡単です。 肌の悩みも多い50代ですが、どんなファンデーションを使えば良いのか悩みますよね。本記事では、正しい選び方から、50代女性おすすめ人気ファンデーションランキングまでお教えします。デパコスからプチプラまで幅広く紹介しているので、参考にしてくださいね。 また、ブログやSNSでは出していない情報を不定期で配信しています。. 50代 頬のたるみ解消トレーニング「マスクの下で顔面老化」が加速中! マスクの着用が日常になった今、マスクをとって鏡を見たら、顔の下半分=「下顔面」がたるんでいてハッとする人も多いのでは? そこまで出来たらいいのでしょうが 50代になってくると、色々な肌悩みが増えてきてしまうという声をよく聞きます。けれども、今の50代女性は50年前の50代女性と比べると、断然若々しい印象の方が多くなっているのも事実。美しくメイクをしている50代女性が増えているからかもしれません。, 第一印象を決めるのは、お肌の質感のように思うので、ファンデーション選びがメイクではキーになってきます。ここでは、「50代の肌悩み」「50代はこれに注意してファンデーションを選ぼう」「色選びに注意して!」「厚塗り感が出ないようにするにはどうすれば良い?」のそれぞれを説明させていただきます。, そして、「ライターが愛用のファンデーション」に続き、ランキング形式で「50代のおすすめファンデーションTOP10」をご紹介させていただきます。, 50代女性の方で、ファンデーション選びに迷っておられる方は是非読んでいかれて下さい。, 50代の方は、お肌に関してかなりお悩みがあるようです。シミ、シワ、くすみ、乾燥等のお悩みの原因について見ていきましょう。, シミには、紫外線を浴びる事に起因するシミ、遺伝によるソバカス、ニキビ等の肌炎症による色素沈着、ホルモンバランスの乱れによる肝斑の4つがあります。, 一般的に言われるシミは、紫外線を浴びることによるシミを指すので、ここではその原因について見てみましょう。, 紫外線を浴びる事で、チロシナーゼという酵素が活発化して、メラノサイト内でメラニン色素を生成します。そのメラニンは、ケラチノサイトと呼ばれる表皮細胞に届けられ、紫外線から肌を防御してくれます。, 生成されたメラニンは、新しい細胞が生成される際に、皮膚表面に押し上げられてはがれていきます。肌のターンオーバーが規則正しく行われている時には、メラニンは細胞とともにはがれ落ちるので、問題はありません。, けれども、長期間、紫外線を浴び続けることにより、肌の光老化が進んでしまい、細胞を再生する機能が低下して、古い細胞がなかなかはがれ落ちずに留まるようになります。メラニンも皮膚表面にとどまったままになるため、シミになってしまうというわけです。, 出来てしまったシミを全て消してしまうことは出来ませんが、「トラネキサム酸」「L-システイン」「ビタミンC」などのメラニンの生成を抑制する働きが期待出来る成分を含んでいる内服薬や、「トラネキサム酸」や「コウジ酸」「ビタミンC誘導体」等が配合されたスキンケアやメイクアップアイテムを使うことで、今以上のシミが出来ないように対策することが出来ます。, シワは、乾燥による乾燥ジワと加齢による表情ジワの2つに分けられます。乾燥による乾燥ジワは、10代や20代の若い方にもみられるシワですが、表情ジワはある程度年齢が上がった方にみられるシワです。, 乾燥ジワは、名前の通り乾燥が原因なので、普段から乾燥を防ぐように保湿を意識したスキンケアを続ける事が重要です。50代の方の乾燥ジワも、保湿をしっかり行い肌の潤いをキープすることで対策をすることが出来ます。, 表情ジワは、加齢や紫外線を浴びる事が原因で、出来てしまった表情ジワを無くすことは難しそうです。やはり保湿を継続して行うことと、日常の紫外線対策が必須で、出来てしまったシワを深刻なものにしないためには保湿が一番大切です。, 最近、話題となっているシワ改善の働きがあるスキンケアを使用していくのも良さそうです。, くすみの主な原因は、血行不良によるものが多いです。血行不良により、血液の流れが悪くなったり、リンパの流れが滞ることで、身体に老廃物が溜まっていき、肌色が悪く見えるという現象です。, 肌色が悪く、くすんでしまうと、不健康な印象を与えてしまうことにもなるので、出来るだけ対策をしておきたいですね。毎日のスキンケア時に、フェイスマッサージを、入浴後にはボディマッサージを採り入れていくようにしていくと良いでしょう。寝不足もくすみの原因になるので、忙しい中でも出来るだけ睡眠時間を確保することも大切です。, 目の下のクマが濃くてマッサージをしても改善しない、という方はファンデーションやコンシーラー、コントロールカラーを上手く使うと良いと思います。, 乾燥は、誰もが気にしたことがあると思います。季節的に乾燥が気になってくると、スキンケアを保湿中心のタイプに替える方も多いですね。乾燥の原因は、空気の乾燥や紫外線等の外的ダメージの他、ストレスや偏食も挙げる事が出来ます。, 外的ダメージへの直接対策は出来ないので、外気に触れる肌を出来るだけ保湿するという対策しかありません。いったん、乾燥肌になってしまうと敏感肌やニキビ肌へもなりやすくなってしまうため、少しでも肌の乾燥を感じたらすぐに保湿するようにしておきましょう。, 乾燥が進んだ肌というのは、肌の保水力が低下して、さらにバリア機能が低下している状態なので、放置しておくと皮膚疾患にもなってしまいます。日頃のスキンケアが重要で、「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」等の保湿成分が配合されているアイテムを使って保護していきましょう。, 保湿すると同時に、スキンケアの最後には、乳液やクリームで肌の水分が蒸発しないように気をつけておきましょう。食生活も肌の乾燥とは大きく関係しており、緑黄色野菜やビタミンC、ビタミンB群を多めに摂取すると肌のターンオーバーを整えることにもつながります。, 肌が乾燥している時には、メイクをするかどうか迷うところですが、外的ダメージから肌を守ることにもなるので、メイクをしても問題無いと思います。ファンデーションは、肌のしっとり感、保湿が持続するタイプを選ぶようにしておきましょう。, 50代ともなると年齢によって肌が乾燥しがち。年齢肌や更年期といった様々な要因も重なるため、40代以前よりもスキンケアで解決しにくいのが難点です。乾燥した肌はメイクでも老けた印象になりがちなので、潤いあるツヤ感を意識する必要があります。, ファンデーションは仕上がりがツヤ肌としている商品はもちろん、リキッドやクリームなど水分や油分を多く得られるものがおすすめ。リキッドやクリームは、ほかのタイプに比べて肌なじみがよいメリットも持っています。, ちなみにパウダーファンデーションはツヤ感を出せるもの以外、マット系の仕上がりになりがち。パウダーが好みという方は事前に商品説明などを確認しましょう。, 年齢肌などによって、乾燥だけでなくシミやシワなども気になる方は、カバー力あるファンデーションを選ぶことも大切です。タイプではこちらもリキッドやクリーム、またクッションやスティックタイプといった油分の多いファンデーションも向いています。, ただクッションやスティックは利用しやすい反面、つけすぎるとべたつきや厚塗りによる老け感が出てしまいます。カバー範囲が狭いのであれば全体はリキッドにし、気になる部分だけコンシーラーやパウダーなどで対処するのもおすすめです。, 潤い成分を始めエイジングケア可能な成分を含んだ商品もツヤ肌を目指すには欠かせません。ファンデーションにも美容成分が含まれることで、内側のスキンケアや肌そのものが持っている潤いを外に逃がさず、維持する役目も担っています。, 代表的な成分ではヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド。DPGやBGなどの表記がある場合も美容成分なのでケアが期待できます。肌の潤いを維持できれば、ツヤ感もより演出しやすいです。, もし普段使いや、ナチュラル志向のメイクが好みであれば、美容成分も多く手軽に使えるBBクリームにするのも手。カバー力はファンデーションに比べて劣ることもあるため、気になる方は注意が必要ですが、下地なども兼任できるオールインワンタイプも多く、時短ケアも可能です。, 紫外線は一年中、頭上から降り注いでいます。現在では、オールシーズン紫外線対策をすることは常識となっていますね。女性だけでなく男性でもスキンケアや日焼け止めをしっかりと使用して紫外線対策を行っている方も多くなっています。, 日焼け止めだけでなく、化粧下地やファンデーションのようなベースメイクにも「UV対策」が出来るアイテムが増えてきています。, こういった「UV対策」が期待出来るファンデーションを使うことによって、真夏でも安心して外出できるというわけです。, もちろん、日焼け止めや紫外線対策が期待出来る化粧下地を使うことも大切ですが、ファンデーションは一番外側に塗布するベースメイクアイテムなので「UV対策」対応の商品を使っていきたいものです。, 紫外線対策の目安として、「SPF」と「PA」との記載があります。紫外線B波(UVB)を防ぐ効果指数が「SPF」で表されており、紫外線A波(UVA)を防ぐ効果を表す目安が「PA」です。SPF値が高い程、UVBを防ぐ時間が長いと期待出来、PAの+の数が多い程、UVAに対応出来るという意味合いになります。, ファンデーションには、必ずこの「SPF」と「PA」の記載があるので、長時間屋外で過ごす場合には「SPF」「PA」値の高い商品を選ぶと良いでしょう。, 逆に、家の中にいる時や近くに短時間出かけるだけであれば、「SPF20」程度、「PA++」程度の商品で十分対応出来そうです。, 肌悩みに応じて、自分にあったファンデーションを選ぶことが重要になります。ここでは、50代ならではの肌悩みに応じて、ファンデーションを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。, 濃いシミがかなり出来てしまっている場合には、クリームタイプのファンデーションならしっかりとシミを隠すことが出来ます。クリームタイプは油分が多めに配合されているので、比較的フィットして肌に塗布できるためカバー力が期待出来ます。, シミでも、薄いシミが顔全体にあるという場合には、リキッドタイプのファンデーションがおすすめです。リキッドタイプのファンデーションは、広域のアラをナチュラルにカバーしてくれ、仕上がりも薄付きできれいです。, シワが気になる、という方は、シワをカバーしようとして厚塗りメイクになってしまいがちです。ここは、パウダー(クッション)ファンデを使うと仕上がりが期待出来ます。, パウダー(クッション)ファンデーションを使うことで、簡単にツヤ肌を演出することが出来るようになります。光と肌のツヤ感を味方につけて、シワに目がいかないように肌のアラを光で飛ばしてしまうという感じです。シワはカバーするよりも、ナチュラルにメイクに溶け込ませていく方が若々しい印象になるので、パウダー(クッション)ファンデがおすすめです。, くすみは、シミとは違って顔全体や広範囲での肌悩みになるため、ピンポイントでカバー出来るクリームファンデーションよりも、ナチュラルにカバー出来るリキッドファンデーションが向いています。顔全体にくすみがある方は、明るめのカラーのファンデーションを選ぶことで、肌が華やかな印象になります。, 目の下のクマが気になる場合には、ファンデーションのタイプは好みのもので良いと思いますが、ファンデーションを塗布する前に、コントロールカラーを仕込んでおくと良いでしょう。, 乾燥が気になる時には、お肌のしっとり感が持続するクリームファンデーションかリキッドファンデーションがおすすめです。肌を外部トラブルから守ってくれて、お肌の水分量保持も出来ると期待出来ます。, この時、クリームファンデーションもリキッドファンデーションも、肌に密着させることで、より安定的にファンデを塗布した後に保湿感をキープさせることが出来ます。指を使ってクリームファンデーションを塗布している方が多いと思いますが、ブラシを使って肌に載せていくようにしていくと一層良いと思います。, さらに、ファンデーションを塗布した後で、パフで上から軽く押さえておくと肌にピタッと密着させることが出来ます。, 50代以上の女性によくありがちなのが、自分の肌色よりもずっと白いファンデーションを選んでしまうということです。色を白く見せたいのは皆同じですが、自分の肌色よりもワントーン明るめぐらいが理想的。, ファンデーションを選ぶ時には、手の甲にのせて選ぶ方法がありましたが、実際には手の甲と顔の色とは違いますよね。ファンデーションは、フェイスラインに候補のカラーを3色ぐらい載せて、自分の肌色に合うカラーをチョイスするのが最も失敗がありません。, ファンデーションの色は、「明るさ」と「色味」の2方面から選ぶ必要があります。どれぐらいの濃さのファンデーションかがわかったら、自分の肌の色が黄味よりなのか、赤味のある色なのかを把握しておきましょう。, カラーを表す名称が同じでも、各ブランドによって、表すカラーが異なるので、この点は注意しておくようにして下さい。, シワやシミをカバーしようとして、ファンデーションを塗布した後に厚塗りになっていたことはありませんか?カバーしようとし過ぎてしまい、どうしても厚塗りになってしまうのはわかります。ここでは、ナチュラルにカバー出来るファンデーションのつけ方をご紹介いたします。, クリームファンデーションはとても良いカバー力がありますが、厚塗りに見える方が多いのは残念です。クリームファンデは少量ずつ筆を使って塗布していくことで、カバー力とナチュラル感の両立が可能となります。, 筆に少量のクリームファンデをとったら軽く筆になじませて、顔の中心部分から外側に向かって塗布していきます。少量なので最初はカバー力に物足りなさを感じるかもしれませんが、気になる箇所には重ね付けをして周囲と馴染ませていきます。, 筆を使うことで、ツヤ感のある質感にも仕上がります。仕上げにパフを使って押さえていくとファンデーションが肌に密着して、崩れにくく持ちも良くなります。, リキッドファンデーションは、指でつけてもカバー力がそこそこありますが、パフを使って少量ずつ塗布していくことが重要になります。小鼻の横につける場合には、パフを折り畳むようにして使用していくと、細部にまでファンデーションが均一に行き渡るように付ける事が出来ます。, ライター愛用のファンデーションをご紹介致します。シミ、ニキビ痕、目元の小じわ、部分乾燥に悩んでいるのですが、なかなか調子が良いので長く使っているファンデーションです。, ジョルジオ アルマーニ  ビューティの ファンデーションで、バーム状という位置付けです。クリームファンデーションに分類できるテクスチャーで、コンパクトに収められているので携帯性にも優れていて使いやすいです。, なめらかなテクスチャーで、軽いつけ心地が魅力。専用パフが付いていますが、手持ちの筆を使って少量を取り顔の内側から外側に向けてつけるだけでツヤ肌になれます。, シミや毛穴、小じわが気になる箇所には重ね付けをするときれいにカバー出来ます。ハイカバーなのに厚塗り感のある仕上がりにならないところが気に入っています。, しっかりつけるとマットな質感の肌に仕上げることも可能ですが、個人的には薄くつけてツヤ肌にみせる仕上がりが旬なのでおすすめです。コンパクト容器のデザインがアジアンテイストで、見た目もお洒落なところも良いと思います。, 肌に密着するつけ心地なので、長時間ファンデーションも持続してくれて肌が乾く感じもありません。, カラー展開は全5色で、肌に近い色が選べるところも嬉しいですね。価格帯は高めですが、カバー力が優れており崩れにくいため、価格以上の価値があるように思って使用しています。, ランキング形式で、50代の肌悩みに応えてくれるファンデーション20選をご紹介させていただきます。, ロングセラー商品や話題商品を厳正してピックアップしているのでチェックしてみて下さい。, あの日焼け止めで有名なアネッサから発売されているファンデーションです。こちらは、UVカットが手軽に出来るということで発売以来絶大な人気を誇ってきているので、これからの季節もおすすめです。, SPF50+PA++++なので、紫外線対策として真夏の炎天下でもお肌をしっかりと守ってくれると期待出来ます。手に出したところはさらさらのリキッドタイプなので、肌につけやすいところも良いと思います。, カラー展開は2色で「明るめの自然な肌色」と「健康的で自然な肌色」とから選べるようになっています。, カバー力もあるので、シミやそばかすをナチュラルに目立ちにくくしてくれると期待出来ます。, 使い心地が良いだけでなく、さわやかなシトラスソープの香りなので、つけている間も快適に過ごせます。, 美容成分の緑茶エキスが配合されています。また、汗や水に触れるとUVブロック膜が均一になり強くなるというアクアブースター技術が採用されているのも大きな特徴です。, アテニアの大人気ファンデーションで、新感覚のジェルクリームタイプです。ベタつかないテクスチャーで肌に少量で伸びていってくれるので使いやすいです。チューブタイプの容器に入っているので携帯性も高い点も良いですね。, 薄付きなのに、肌に塗布すると小じわや毛穴をカバーしてくれます。新配合の「ラスターフィットジェル」が肌表面を包み込んで整え、ツヤ感のある肌に導いてくれます。厚塗りしなくても肌のアラをカバー出来て、ツヤ肌が実現する優れものです。, 無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)。, カラー展開は全6色なので、自分の肌色に合う色を選ぶことが出来ます。SPF25PA++なので、生活紫外線からもお肌を守ってくれると期待出来る商品です。オールシーズン使えるところも嬉しい。価格帯も非常にリーズナブルなので、使い続けていけるところも魅力的です。, RMKのリクイドファンデーションで、紫外線をしっかりとカットしてくれるファンデーションとして知られています。, 紫外線をブロックし、ナチュラルで透明感のある仕上がりが完成するリクイドタイプのファンデーション。, みずみずしいテクスチャーで、肌にすっととけ込んでフィットし、SPF50+PA+++なのに軽やかなつけ心地です。, 保湿効果のあるビルベリー葉エキスやシアバターなどを配合し、肌をととのえ透明感をあたえます。, カラー展開は全7色で、自分の肌の色調に合う色が選べるようになっています。肌に少量ずつ丁寧につけていくと、しっとりとした感触でキメ細かい肌に見えます。, アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)なのも良いと思います。, 長時間ファンデーションの美しさが持続してくれ、小鼻周りのテカリ等にも対応してくれます。, ファンデーションとしてだけでなく、ハイライトやシェーディングとして使用することも可能なので、何色か揃えておいて混ぜて使っていくのも楽しいですね。, プロのメイクアップアーティストの使用者も多いファンデーションなので、非常におすすめです。価格帯もデパコスブランドとしては一般的なので買いやすいところも良いと思います。, ドクターシーラボの大人気ファンデーションです。こちらはジャータイプの容器に入ったゲルファンデーションで、ゲルの立体網目構造の中に美容成分はもちろん肌をさらさらに保つパウダーを閉じ込めているそうですよ。, 肌につけた感じは、サラッとしたテクスチャーでベタ付きが無いため使いやすく、オールシーズン使ってもOKです。肌との密着感があるので長時間つけていても崩れにくく、少量で高いカバー力を発揮してくれるので厚塗りに見えないところも魅力です。ウォータープルーフ処方なので、汗や皮脂にも強く、ヨレにくく崩れにくい仕上がりです。, 簡単にツヤ肌が実現出来るので、年齢肌も自然にカバーしてくれます。保湿成分の水溶性コラーゲン、整肌成分のヒドロキシアパタイト等の成分が配合されているのも心強いです。SPF40・PA+++で、紫外線や外的刺激からお肌を守る仕様となっています。, 肌色は1色ですが、幅広い日本人の方の肌色に合うカラーに調整されており、明るい肌にへと仕上げたい方に向いているのだそうです。価格帯もリーズナブルで、買いやすい点も良いと思います。ジャータイプの容器なので、携帯しにくいという点が惜しまれます。, MiMC(エムアイエムシー)のユニークな形状のリキッドファンデーションです。数々のコスメ賞も受賞しているファンデーションで愛用者も多いことで知られています。, こちらはこだわりの美肌成分をフレッシュに使い切る「エアレスコンパクト」が特徴的で、真空状態から1プッシュごとにファンデーションが吸い上げられる仕様になっています。, 「天然成分をブレンドしたスキンケア設計」をつらぬいてきたMiMCが、仕上がりの美しさを最重視して完成した、素肌から光があふれるようなリキッドファンデーション。, 美容成分としては「白樺水」「フウチョウソウ葉エキス」「ヨモギ葉エキス」「アルニカ花エキス」「アーティチョークエキス」が配合されているので、使う度にうるおいが持続するヘルシーな肌へと導いてくれそうです。, 価格帯は高めではありますが、人気のミネラルリキッドファンデーションなので価格以上の価値があるように思います。, ナチュラグラッセのウォータリーファンデーションです。こちらは軽いつけ心地で肌に密着するようにフィットしてくれます。, つけるとすぐにみずみずしいツヤ肌に仕上がるので、時短メイクアイテムとして活用したい方にもおすすめです。, うるおいを与えながら素肌を活かした透明感と、ツヤを引き出すウォータリーファンデーション。, 薄く均一にフィットしながら、みずみずしいツヤを与え、素肌を活かした透明感のある仕上がりを叶えます。, シルクコットンパウダー(カポック繊維)と天然ミネラル(シリカ)が、汗・皮脂を吸着し、春夏の気になる毛穴の目立ちやテカリを防止し、つけたての美しさが続きます。, 肌にツヤを与える植物オイルや、皮膚の保護効果のある「カシス」、収斂効果が期待出来る「タイム」が配合されているので、お肌に潤いを与えるとともに、引き締める働きもしてくれます。, 石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤不使用。, est (エスト)の新製品のクリームファンデーションで、発売以来大人気となっている商品です。美容液成分が配合されている点が特徴的で、エスト独自成分の「ATP スピラス(ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリン)」という保湿成分が配合されています。, なめらかで肌の上でとろけるようなテクスチャーで、スキンケアクリームのような感触です。SPF18・PA++なので、生活紫外線からお肌を守ってくれると期待出来ます。カラー展開は全6色なので、自分の好みに合うカラーが選べるところも良いと思います。, ジャータイプの容器に入っているので、携帯性には優れていませんが、年齢をカバーする質感とツヤ肌の実現とを求める方におすすめです。無香料なので使いやすい所も嬉しいですね。専用スポンジが付属しており、小鼻の横やく唇の下等の細部にまでファンデーションを丁寧に塗布できるように設計されています。, 価格帯は高めではありますが、ファンデーションでありながら高い保湿成分が配合されているので、価格以上の価値があるように思います。, HAKUの薬用美白費溶液ファンデで、発売されて以来ベストセラーとなっている商品です。オールシーズン美白を意識している方にはうってつけの商品です。, 医薬部外品という位置付けで、美白有効成分「4MSK」が配合されています。他にも成分として独自成分の「Vカット複合体」や「Sヒアルロン酸」も配合されているので、成分だけを見ても期待出来そうに思います。, 数々のコスメ賞も受賞している逸品なので、信頼性が高いところも嬉しいですね。薄く少量つけると肌にピタッと密着するので、長時間持続してついてくれるところも良いと思います。, カバー力も適度にあります。シミや肌の赤味等をナチュラルにカバー出来るので、1本あると重宝します。, SPF30・PA+++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれると期待出来ます。, 普段からHAKUの美容液をお使いのファンの方はもちろんですが、美白を意識したファンデーションを使いたい、と思っておられる方におすすめです。, コフレドールの大人気リキッドファンデーションです。毛穴や色ムラをナチュラルにカバーしてくれるので、普段使いのベースメイクに最適ではないかと思います。, 濃いシミをしっかりとカバーしたい、という方には物足りないかもしれませんが、こちらのファンデーションを塗布した部分には薄膜のメルティベースが均一についてカバーしてくれるので、もともと肌がきれいな人であるように魅せてくれます。保湿成分の水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ナイアシンアミドが配合されているのも心強いですね。, 液状なので、伸びが非常に良いところも使いやすいですね。素肌っぽさを演出できるので、ナチュラルメイクにこだわる方にはうってつけです。カラー展開は全7色なので、好みに合わせて色選び出来る点も良いと思います。SPF26PA++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれると期待出来そうです。, 使用前には振ってから使うようになっており、スポンジを使うと手早く塗布することが可能です。価格帯もリーズナブルなので、買いやすい点も魅力です。, カバーマークのパウダーファンデーションで、こちらは最小ミクロンの粉体が毛穴にアプローチしてくれます。肌に少量つけるだけで、ピタッと密着して吸い付くような感触です。, 薄く塗布するだけで、華やかな印象の肌に仕上げてくれるように思います。粉っぽさを感じることが多いパウダーファンデーションですが、こちらはマイクロプレス製法が採用されていて、長時間たってもお粉が崩れにくいという印象の商品です。, カラー展開は全9色で、バリエーションが豊富なところが嬉しいですね。自分の肌にぴったりの1色が見つかるように思います。, 専用スポンジが付属しており、毛穴をより美しくカバーする三層のミルフィーユ構造で、美しい仕上りを実現します。, 成分としては、植物抽出エキス(保湿成分)が配合されており、高麗人参、レイシ、アロエが含まれているところも心強いですね。, SPF32・PA+++なので、生活紫外線からお肌を十分に守ってくれると期待出来ます。, 三省製薬のデルメッドブランドのファンデーションです。大人肌向け商品ということですが、チューブ容器に入っていて簡単にツヤ肌に仕上げられるので時短メイクとしてもお役立ちしてくれます。, カバー力も高く、保湿成分も配合されているので、年代を問わず便利に使える商品だと思います。携帯性にも優れており、旅行やジムへも気軽に持っていけて使用出来る点も魅力。, 大人肌の色味を研究して生まれた4色のカラーを用意してくれているので、好みの色が選べるようになっています。SPF30PA+++で、紫外線からもお肌をしっかりと守ってくれると期待出来ます。, 伸びが良いテクスチャーなので、オールシーズン快適に使えるところも嬉しいですね。価格帯も非常にリーズナブルで、続けていけるところも良いと思います。, SUQQU(スック)のリキッドファンデーションで、塗布すると瞬時にツヤ肌になれる優れものです。数々のコスメ賞も受賞しており、2020年上半期リキッドファンデーションでは絶大な支持を得ています。, 肌につけると密着して長時間長持ちします。点ではなく面で密着する板状パウダー「コンプレクションパウダー(ジステアルジモニウムヘクトライト)」を新配合しているというから、これは期待出来そうですね。, ナチュラルな美肌へと導いてくれるので、素肌感と透明感がアップした仕上がりになります。, 大人の肌もナチュラルでツヤのある質感に魅せてくれ、保湿成分としてツバキ種子油や月見草油等が配合されているので期待出来そうに思います。, カラーはファンデーションにも関わらず12色ものバリエーションを誇り、様々な色調から好みのカラーが選べるようになっています。, SPF30・PA+++は5色、SPF25・PA++は7色で、どちらも生活紫外線からお肌を守れる仕様になっています。, 価格はリキッドファンデーションとしては高めではありますが、SUQQUの人気商品なので妥当手はないかと思います。, M・A・C(マック)のライトフルシリーズのリキッドファンデーションで、ナチュラル感が魅力の仕上がりです。みずみずしくなめらかなテクスチャーで使いやすく、オールシーズン快適に使用出来るところも魅力です。, つけ心地が軽く、ナチュラルに肌のアラをカバーしてくれます。光を味方につけて肌悩みを飛ばしてくれるので、しっかりカバーするのではなくナチュラルにカバーする仕上がりになります。, 肌との密着感が非常に高く、仕上がりの美しさが持続する仕様になっています。SPF35PA++なので、紫外線予防も期待出来ます。整肌成分として、ダルスエキス、スサビノリエキス、サンゴソウ等が配合されています。, カラー展開は全10色なので、好みによって選べるところも良いと思います。価格は若干高めではありますが、仕上がりの美しさや肌へのフィット感を求める方には満足感のある商品ではないでしょうか。, ベアミネラルのジェルクリームファンデーションです。こちらは、ベアミネラルのベストセラー商品で、数々のコスメ賞を受賞しているので信頼出来るところも良いと思います。, 化粧下地として使っても、肌にそのままつけてファンデーションとして使ってもOK。多機能タイプなので、1つ持っておくと重宝します。, 「潤いで満ちた肌印象」を目指し、「ハリ感・透明感・ツヤ」といった3要素にミネラルと植物の恵みでアプローチ。, 美容成分がふんだんに配合されているので、長時間つけていても肌の潤いが持続してくれると期待出来ます。, カラー展開は全8色で、ピンク系とオークル系の色調から選べるところが良いと思います。, コーセーのエスプリークブランドの人気パウダーファンデーションです。こちらは2019年コスメ賞も受賞しているので信頼出来るところも良いと思います。年齢肌だけでなく若い方からも支持されており、肌に密着して均一になめらかな仕上がりが魅力。, 毛穴も肌の色ムラも自然にカバーしてくれ、なめらかな質感に仕上がるので素肌がきれいな人のような印象を与えてくれます。一度塗りでも肌に均一に塗布できるので美しくみえるのですが、カバーしたい箇所に重ね塗りをしても厚塗りに見えません。, パウダーファンデーションなのに粉っぽさが無いので長時間持続しやすい仕様となっています。SPF26 PA++なので、紫外線をカットして日焼け防止が期待出来ます。カラー展開は全7色で、水あり水なしの両用で使えるオールシーズンタイプです。, ヒアルロン酸、コラーゲン、オリーブ果実オイル、スクワラン等の保湿成分が配合されているところも嬉しいですね。コンパクトは別売り。価格帯はリーズナブルなので、買いやすく続けやすいところも良いと思います。, イヴサンローランのファンデーションで、あの銘品「ラディアントタッチ」を彷彿させる仕上がりになります。光を操り、華やかな光のヴェールが素肌に密着し、輝きの花を咲かせます。, 肌に少量ずつつけるだけで、美しい肌質に仕上げてくれます。こちらのファンデーションの上からラディアントタッチで補正をするとさらに美しい仕上りになるので、イヴサンローラン好きの方には非常におすすめです。, 美容成分として、植物由来の「トウキンセンカ花」「エキスナギイカダ根エキス」が配合されているので、肌のキメを整えてくれると期待出来ます。, 容器も高級感があり、プッシュ式で中身を出せる仕様になっているので、一回一回衛生的に使えるところも良いと思います。, ルナソルのバーム状ファンデーションで、肌への密着度を高める事でヨレや崩れを防ぐ働きが期待出来ます。3種のオイルバームによりツヤ肌を簡単に実現出来て、発売以来あらゆる年齢層の女性から支持されています。, カバー力も高く、重ね塗りをしても厚塗り感がないところも嬉しい。ナチュラルに肌を整えてくれてツヤ肌美しく見えるファンデーションです。ジャータイプの容器に入っておりスパチュラで中身を手にとるようになっています。, 高級感はありますが、忙しい朝のベースメイクにはちょっと手間がかかるという意見もあるので、仕上がり重視の方におすすめです。カラー展開は全6色で、自分の肌色に合うカラーが見つかりやすい点も良いと思います。SPF15PA++で、真夏でなければ生活紫外線からお肌を十分に守ってくれると期待出来ます。, 価格帯はデパコスとしては一般的なので、1つ持っておくと重宝するのではないでしょうか。, ポーラのクリームファンデーションで、B.Aスキンケア共通の美容成分が配合されているという特徴があります。日中エイジングケアを考えたファンデーションで、ポーラB.A 愛用者の間で話題となっている商品です。, みずみずしいテクスチャーで、濃密なコクがありながらも少量で肌に密着して簡単にツヤ肌を実現出来る仕様となっています。シミやソバカス、色ムラも自然にカバー出来て、肌悩みにしっかりと応えてくれる仕様です。, カラー展開は全6色で、好みのカラーが選べるところも良いと思います。SPF30 PA+++なので、オールシーズン紫外線予防できることが期待出来ます。パフやブラシで塗布することで、さらにツヤ肌が簡単に作れるということで、別売りのパフやブラシの用意もあります。, チューブ式容器なのも使いやすくて嬉しい。価格は若干高めですが、高品質で美しい仕上がりとなるので妥当だと思います。, ローラメルシエの2020年発売のクッションファンデで、一塗りで血色の良さとツヤ感を演出できるようになります。一塗りだけでも美しい素肌感を実現出来ますが、気になる箇所には重ね塗りをしてさらにカバー力もアップ。, まるでファンデーションを塗っていないかと錯覚するほど軽く素肌コンシャスな仕上がりと、あらゆる肌悩みを忘れさせてくれるカバレッジを理想的なバランスで実現しています。, 使うたびにうるおうような保湿効果と紫外線などの環境ストレスからガードしてくれるプロテクト機能をアップデートし、肌そのものから美しくケア出来るよう進化。, 2020年上半期のコスメ賞も受賞しており、早くも大勢の愛用者がいます。SNSでも評判になっているので、使ってみたくなりますね。, 価格帯は若干高めですが、人気ブランドのクッションファンデなので納得がいくように思います。, クレ・ド・ポーボーテのクリームファンデーションで、2年前の発売以来、大ヒットしている商品です。コクのある濃厚な感触が心地よく、少量で肌にとろけるように広がっていってくれます。, 光学技術を搭載したファンデーションのヴェールを肌にのせることで潤いと瑞々しさをもたらしてくれます。カバー力も高く、しかも光を操って肌に若々しい輝きを与えてくれる印象の仕上がりです。乾燥による小じわを目立たなくしてくれ、紫外線からもお肌を守ってくれると期待出来ます。, 香りもふんわりと天然ローズエッセンスの香りがして、幸せな気分になれます。カラー展開は全7色なので、好みのカラーが選べるところも良いと思います。ジャータイプの容器に入っており、スパチュラで適量をとり丁寧に肌に塗布していくタイプ。仕上がりの美しさを求める方におすすめです。, SPF20PA++なので、生活紫外線からもお肌を守ってくれると期待出来ます。価格帯は非常に高めですが、仕上がりの肌の質感が良いので、妥当ではないかと思います。, なおご参考までに、ファンデーションの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。, 関連記事50代向けアイクリームおすすめランキング13選【目元の悩み・たるみ】プチプラも紹介!, 第一印象を決めるのは、やはり肌の質感だと思います。自分が求めている肌質を実現してくれるファンデーションを選ぶことが大事になってきます。, ランキングで挙げたファンデーションは、時短メイクを実現するファンデ、スキンケア効果が期待出来るファンデ、カバー力が高いファンデ、話題性の高いファンデをピックアップしています。, ローラメルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション, 【2021年最新版】崩れないテカリ防止下地おすすめ人気ランキングTOP16!夏の汗にも, 【保湿力・ベタつかない】ボディクリームおすすめ人気ランキング32選!メンズ向けや…, ツバキ種子油、月見草油、カニナバラ果実油、アシタバ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス等, 【SPF30PA+++】020、110、120、210、220 【SPF25PA++】025、030、035、040、135、150、230, 【マスクにつかない】50代向けファンデーションおすすめ人気ランキングTOP10!お悩み解決!.