そのモリアーティが死んだのに「死んでない」で引っ張り続けられるのは正直しんどい。, それにシーズン4って、そもそもシーズン初期におもしろかったシャーロックとワトソンの夫婦漫才による事件捜査が薄れて行き、それぞれの家族話に集中してしまって、「SHERLOCK」で見たいモノが無くなって行った。, 1話目「六つのサッチャー」からして、シーズン3の3話目でのシャーロックの射殺事件をクリフハンガーで引っ張っておきながらあっさり無かった事にするという、「SHERLOCK」のこれまでのシーズンと同じ様なクリフハンガーの結末のお座なり感で始まって、始めの時点で結構興味が失われてはいた。 原作小説を余り知らないわたしもメアリーが原作ではどうなったかは知っていたので、この「六つのサッチャー」での結末はそうならざるを得ないのかもしれないけれど、展開としては早過ぎるし、この「SHERLOCK」でのメアリーの設定が大分無茶苦茶しているので別に原作に沿わなくても良かったのに…とも思うのだけれど。 シャーロック シーズン4 つまらない 2020.12.24 コンピュータゲームが題材の漫画7選!『ハイスコアガール』など有名作からマニアックすぎる作品や問題作までご紹介 2020.11.27 マンガフルライターおすすめ「秋に読みたいマンガ」4作品を紹介! 集会へ行ったシャーロックは、妻を含む女性3人を殺害したブルーム(3 第24話「仕組まれた罠」)に声をかけられた。ブルームはシャーロックを探偵として雇いたいと話し、殺害した女性たちを埋めた場所を教えた。 ブルームの依頼は「妻を殺してないことを証明して欲しい」というものだった。シャーロックが断ると、ブルームはシャーロックの目の前で自殺を図った。 シャーロックはベルに報告し、ブルームの話した場所から女性の死体が見つかった。 Entries (RSS) Posted :23/08/2017 , Modified :20/12/2018, シャーロック4、今さら見終えたのだがとんでもなくすごかった。なぜか絶望感すら覚えるおもしろさであった。, ストーリー的なプロットや面白く見せるための仕掛け、原作との詳細な対比などはほかの素晴らしいシャーロック・ウォッチャーの方々のレヴューや感想にお任せするとして、ここでは雑然と全体的な感想を述べることにします。, 1話目でメアリーが死ぬのは原作に照らせばわかっていたことだが、それがジョンとシャーロックとの訣別に使われるとは思わなかった。2話目は、物語の大半がドラッグやPTSDによるインターナルな会話( ジョンと亡きメアリーの会話だけでなく、シャーロックの脳内モノローグも含む )やヴィジョナリーな風景で占められてるのがとにかく最高。かつ、ストーリーはSAW1を彷彿させる極上のサイコホラーで本当に感動した。原語で聞くユーラスのバカみたいな喋り方が好き。そして最終回は、2階に上がると幻覚がみえ、地下に潜ると抑え付けられた狂気が存在する、というティピカルな精神分析的モチーフを使いながら「 これがメジャーを担うサスペンスドラマの最新型だ 」というのを猛々しく宣言しているかのようだった。The Abominable Brideからシーズン4の流れでスラヴォイ・ジジェク的な誰かによる精神分析的レビューを聞いてすぐ忘れたい。, ユーラスのキャラ造詣は幽閉されている天才という意味では森博嗣「 すべてがFになる 」の真賀田四季、あるいは異常な知性を持ち合わせてしまったおかげで逆にその知性を放棄する結果となる、という点において松本大洋「 ナンバー吾 」のマリー( マトリョーシカ )みたいなので、マイクロフト役で脚本担当のマーク・ゲイティスは制作段階でこれらを繙いていたに違いない。いえ、似たような話はどの国にもあるだろうから実際にはそんなことないのはわかってますけれど。, あと最終回冒頭、マイクロフトを罠にはめるシーンのトラウマティックな映像は単純に大好き。キラー・クラウンってなんでこんなに魅力的なんだろう。そして顔のない少女はどこか中村宏的である。, こういうsuperbなモノを見せられるとどうしてもこのレヴェルの( 他言語話者でも文化面を含めて理解や翻訳可能かつ海外でもヒットが見込める )映像コンテンツが日本でも制作可能かどうかを考えてしまうのだが、かなしいかな「 今は絶対に無理! 」と言わざるを得ないと思う。アニメならできるかもしれないですね。, -Movie, TV -eurus, SHERLOCK, traumatic, visionary, すべてはFになる, シャーロック, ナンバー吾, レビュー, 映画. 始めは事件があっさり片付いたと思ったら、シャーロックが気になったちょっとした事からドンドンと話が大きくなり、ワトソンの妻のメアリーの過去話になり、そこまではおもしろい展開だったのに最終的にはアレな所に落としてしまって、「これって、『SHERLOCK』に求めていないよなぁ…」と思ってしまった。 シャーロック・シーズン4(2017年) 詳しいあらすじを知りたい方は ぜひ コチラのリンク からWikipediaを参照してください! ドラマ・シャーロックについてあなたの知らない10の事実 それに、シーズン4のこういう展開って、それまで鋭い観察眼で次々と事実を突き止めて行った賢いシャーロックがサイコパスな犯人が出て来たら突然ただ振り回されるだけになり、シャーロックが急に間抜けに見えて、今までの活き活きとしていたシャーロックがサイコパスな犯人と言うよりは脚本家の考えた仕掛け通りに都合良く動くだけの操り人形にしか見えて来ず、「SHERLOCK」のシャーロックの良さをわざわざ殺す必要ってあったのかしらん?, それに酷いのは、これまでもそうだったし、シーズン4のこれまででシャーロックとワトソンの関係性を描き、愛憎を描いたのに、ユーラスの登場でシャーロックのワトソンとの関係が薄まって、あれだけ「ワトソン!ワトソン!」だったのに、結局「血の繋がりには勝てない」というつまらない、有り触れた結末に辿り着いてしまったのも、折角これまで描いて来た事をおじゃんにしてしまっている。, 序盤でシャーロックの部屋が爆弾で爆破され、シャーロックとワトソンが窓から爆風と共に飛び出すとか、もうアクション映画で「何じゃ、こりゃ?」だったし、ユーラスがどうやって外に出たのか?という謎も「全員をユーラスが洗脳して操っていたからでした」とか、もう冗談の様な脚本のお手軽設定だし、ユーラスの閉じ込められている島の部屋や監視している部屋が昔の「007」とか、B級アクション映画の悪役が住んでいる様な安っぽさとか、本当に緩いB級・C級アクション映画を見ている感じだった。 またサイコパスな殺人犯で、もう飽き飽き。 海賊無双4 ゲオ 値段; オメガルビー ルカリオ 入手方法; 実況動画 最 古参. 面白く綺麗にまとまっておりわだかまりもこれしかないだろうという方法で溶け、新たな超展開も期待度が高過ぎる…! シーズン4ラストエピソードが楽しみです。 SHERLOCK/シャーロック シーズン4 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ ベネディクト・カンバーバッチ ] 今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「sherlock/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います! ベネディクト・カンバーバッチが名探偵 シャーロック ・ホームズを演じ、名作ミステリ小説のドラマ化として絶大なる支持を受けたドラマ「sherlock/シャーロック」(2010-)は、2017年までにメインシリーズを4シーズンと、クリスマス・エピソード、特別編が製作されている。 新しい記事. イギリスで2017年1月に放送され、日本のNHK BSプレミアムでも7月に放送された、ドラマ『シャーロック / Sherlock』シーズン4。全3話が放送された後のファンの反応・感想をまとめました。多少ネタバ … WHALE TALXがannie the clumsyとのコラボ第3弾「As you like」MVを公開 初の主催イベントも. 関連:SHERLOCK シーズン1 また、犯人が銃を持っていて撃ってしまうというのもメアリーの結末が決まっている為に結構強引な展開。 二年も開くと「待ち遠しい!」ではなく、「見るの面倒くさ…」になってしまうし。 2019年10月29日 2019年11月9日 2分 「シャーロック」記事一覧. フジ月9「シャーロック」第4話|それぞれの“負けたくない”気持ち. シャーロックと一緒に行動することで症状は改善され、シーズン1の1話後半で杖無く歩けるようになり、第2話以降では杖を使っていない。 誠実かつ勇敢で惚れっぽい。 シャーロック シーズン1第3話のざっくりネタバレあらすじ. アスワン総合出 is proudly powered by and Comments (RSS).    SHERLOCK シリーズ2 シーズン3の3話目辺りでシャーロック・ホームズの推理モノから徐々に舵を切り始めて「これじゃあない…」感を感じていたけれど、シーズン4は推理モノからサイコパスとの対決モノになって、まあつまらない。, 「シーズン4はまたモリアーティでシーズン引っ張るのか…」と結構ガッカリ感で始まったシーズン4。 何でサイコパスとの対決モノにしたり、こんな安っぽいサイコ・スリラーに舵を切ってしまったのだろうか? 「SHERLOCK」のおもしろさって、シーズン1・2の様なデコボココンビの推理モノじゃあなかったの? シャーロック シーズン 4 続編 シャーロック・シーズン3… 年; シャーロック・シーズン4… 年; スパン的に2年ないし3年ごとに新シーズンが放送されています。 2019年は放送なし、かつ、シーズン3からシーズン4では3年の年月がかかっています。 シーズン4まで放送が終了している英bbcの人気ドラマ『sherlock/シャーロック』の新たなシーズンとなるシーズン5はいつ放送される? 現在わかっていることをご紹介。(フロントロウ編集部) WordPress 上 シャーロック シーズン4 フォトギャラリー. ドラマ 「シャーロック」 が2019年10月7日から始まります。. 2014年のシーズン3から、2016年の特別編「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を挟み、2017年に開始となったシーズン4。, 「SHERLOCK」って毎シーズンの最終話はクリフハンガーするけれど、その解決編となる次シーズンの開始が二年後とか間が開くので、ほとんど前回までを忘れてしまっているのが痛い所。 満を持して、第4シーズンいよいよ解禁! エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY,日本最大の海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV。「ブラックリスト」「スコーピオン」「クリミナル・マインド」など話題作、大ヒット作、日本初の海外ドラマが大集結!視聴方法、番組表、番組動画など公開中! シーズン3 TOMATOMETER 96% AUDIENCE SCORE 95%, シーズン4  TOMATOMETER 66% AUDIENCE SCORE 37%, The A.V. この『sherlock/シャーロック』は自分にとって一番面白く、何度も見返せるドラマだったかもしれません。2011年頃にこのドラマと出会い、すぐに作品とキャスト達に魅了され毎年新シーズンを楽しみに待っていました。 あまり面白くないです・・・ Clubでも、シーズン4の1話は「B」。2話は「B+」なのに、3話は「D+」とシリーズ中最低。 しかも、人の生き死にがかかったゲームのサイコ・スリラーとか、もう散々ハリウッド映画で粗製濫造されて来た様な事を臆面も無く「SHERLOCK」でやってしまっているというつまらなさもある。 いろいろ推理する. 一話目だけなく他の回も強引さが目立った。, 2話目「臥せる探偵」はワトソンの立ち直りをシャーロックとの関係で描くのだけれど、この回ではシャーロックはワトソンとの生活でまさかの感情的、感傷的な人間になっていたという事が分かり、二人の関係性としてはおもしろかったのだけれど、肝心の事件捜査がおもしろくなかった。 2017年の第4シーズンがひとつのシリーズの終わりとされ、第5シーズン以降の製作の予定は未定のようです。 主演の二人が人気になりすぎましたし、このクオリティを維持するのは相当大変でしょうから、哀しいけれど仕方がないことかもしれません。   どうも、夏蜜柑です。 フジ月曜9時 「シャーロック」 第4話。 今回の犯人は悪い男、というより情けなくて哀れな男でした。 シャーロック大好き。カンバーバッチ大好きですがシーズン4は詰め込みすぎ感あり。ドタバタで目まぐるしく消化するのに見直しが必要(あくまでも個人の意見です)だったのでdvdは買って正解でした。メイキング映像などあり、ファンには良いと思います フジテレビの 月9枠 のドラマです。 ここでは、ドラマ「シャーロック 」の原作や内容やキャストについて、 面白いのか?つまらないのか? 日本でもついに放送されたbbc制作の現代版シャーロック シーズン4のレビュー ストーリー的なプロットや面白く見せるための仕掛け、原作との詳細な対比などではない雑然とした感想 2013-2020 All Rights Reserved. ヘルプされたから銀行に行く.   しかも、シャーロックの妹を出す為の伏線の回なので、話が物凄く強引。 .    SHERLOCK シーズン3 海外ドラマのシャーロックにハマってます。 今、4シーズンがはじまりましたが、最終的には、何シーズンまで続くんでしょうか?まさか、4シーズンで終わりなんてことはないですよね? シャーロック面白いですね。だけどあの洞察力はメンタリストのパトリックジェーンとどちらが上ですかね? わたしはその感覚で録画しておいた「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を見ないままでいたのだけれど、シーズン4の開始を知って、やっと「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を見てからのシーズン4。, 「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」が前のシーズン3とは余り関係無い話で、中身もいまいちだったので、やっぱりシーズン4は「前まではどんな感じだったけ?」状態で見始め、1話目の「六つのサッチャー」の前回までを見て何となく思い出した。, しかし、ここまで酷く、ここまでつまらなくなるとは思ってはいなかった。 「SHERLOCK」は現代に舞台を移し、シャーロックもワトソンも新たな人物像にして非常におもしろかったのに、モリアーティは近年のフィクションで使い古されてしまった、常に自分が優位に立ち、悪い事を何とも思っていないサイコパスという、まあ見飽きてしまったしょうもない典型的な悪役で、それまで色んな新しいシャーロック・ホームズをしているのにモリアーティが出て来ると途端につまんなくなってしまう。 シャーロックが殺人犯と気付く為の原因がよく分からない都合の良さでメモを手に入れているし、そこ彼処で各人が考えた通りに物事が進むという都合良さ。, そして3話目「最後の問題」はシリーズ全体でも最低のつまらなさ。    SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁. ヤン・スーリンに会って終わり ネタバレ感想 奇行が少なくつまらない. シーズン4に関してはまだ放送終了していない段階ですので、動画配信サービスはもちろん、レンタルもまだ厳しい状態です。 そのため 現状シャーロックのシーズン3までが視聴できることエピソード になり … 映像的にも「これじゃあない」感が強く、どんだけハリウッドのアクション映画したかったんだよ…と。, あと、この回での謎となるユーラスの場所を示す歌も、シャーロックが勝手に納得するだけで謎解きの説明は無いという酷くお座なりだったし。, このシーズン4が余りに酷い出来だったので、海外での評判が気になったので色々調べてみたら、Rotten Tomatoesでは、, シーズン1 TOMATOMETER 100% AUDIENCE SCORE 98% (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © simonsaxon , こっちでも低評価。, 「SHERLOCK」はシーズン1・2とおもしろく見て、シーズン3で徐々に「ん?」と違和感を感じ始めたけれど、シーズン4で完全に「これじゃあない」感一杯で、あのおもしろかった推理モノがどっかに行ってしまい、謎は次の謎を見せる為の伏線に使われる為の謎で、謎解きのおもしろさが全くなかったし、強引に3話目でまとめた感じはするけれど結局有耶無耶感ばかりで、本当に酷いシーズンだった。, 噂ではただでさえ不定期過ぎるシリーズになってしまっているのに、ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンの二人が忙しくてこれ以上続けられない様だし、このシーズン4の最終話が今まであったクリフハンガーが無く、最終回っぽい感じで終わっているので、このシーズン4で終りだと言う話もあるらしいけれど、流石にこの体たらくでお終いって酷いだろ。 ネタバレ感想です!『シャーロックs4』e1e2の感想の鍵を外しましたもう読んでいるかと思いますがお知らせしておきますまだ読んでない方はよかったら読んでください『sherlock(シャーロック)4』e1を見て・・・→こちら『sherlock(シャーロック)4』e2見た見た見た! シーズン4を無かった事にして、再びシーズン1・2の様なシャーロックとワトソンの愉快な捜査モノをシーズン5でやって終わりにしないと、これじゃあシーズンを重ねた為に駄作になってしまって「あ~あ…」というドラマで終わってしまうじゃない。 しかもシーズン4のエピ3では 原作になかった、シャーロックの妹まで出てきて ここで終わります的な メアリーの「二人は最高!」みたいな ナレーションが。 シャーロック、ジョン、モリアーティのぶっ飛んだ三人が ここまでの爆発的人気をもたらしたのに。 月9シャーロック最終回結末ネタバレ予測!原作の最終場面から考察. 「SHERLOCK」って、シャーロックとワトソンの不可思議な事件の解決をワクワクしながら、二人の掛け合い漫才を楽しみながら見るドラマだと思っていたのに、この展開はどうなの…? グレグソンたちを陰謀に巻き込むことができないシャーロックとジョーンは、ジョーンの知人であるfbiのバーク捜査官(シーズン4第2話「洗脳プログラムの秘密」)に「暇つぶしの捜査で見つけた」と偽装した凶器を持ち込んだ。 この演出、必要でした?いきなり感が止まらないのですが・・・ シーズン4でシャーロック終了ってことなら、語り手がいた方がエンディングっぽくなるのでこういう理由ならアリかなと思いましたが。 以上、私が感じた5つの違和感でした。 なんか暗号がある. Copyright© simonsaxon , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. シーズン4を無かった事にして、再びシーズン1・2の様なシャーロックとワトソンの愉快な捜査モノをシーズン5でやって終わりにしないと、これじゃあシーズンを重ねた為に駄作になってしまって「あ~あ…」というドラマで終わってしまうじゃない。 シーズン2 TOMATOMETER 93% AUDIENCE SCORE 98% ホームズ家の一番下の妹ユーラスの存在が分かるのだけれど、このユーラスが頭が良いので常に自分が優位に立ちシャーロックを翻弄する事を楽しむサイコパスという、1990年代頃からかな?散々ハリウッド映画で使い回され、擦り倒された典型的な悪役の人物像な上、これまで「SHERLOCK」でモリアーティとか、シーズン3で出て来たマグヌセンとか、シーズン4では1話目の最後急にサイコパスになった犯人のお婆ちゃんとか、2話目のカルバートン・スミスとか続けざまにサイコパスを出して来て、サイコパスとシャーロックが対決するという話ばかりで使い回し感を感じるし、既視感しかない。