3人目の子どもが欲しい‥! 「でも子どもが3人もいると、経済的にも体力的にも相当しんどくなるよね?!」 2人目まではそうでもないですが、3人目となるとためらう人も多いのではないでしょうか。 しかし私は言いたい。 「迷うくらいならぜひ産んで欲しい! 子供にかける手間や時間を有名人やひとりっ子家庭と比べてしまうと、自分を苦しめることにもなりかねません。 漫画家の水玉ペリさんが体験したまさかの「3人目が欲しい病」について話を聞いた。 「息子が卒乳したことで、『これでもうわが家から“赤ちゃん”がいなくなるんだ…』って思ったら、急に寂しくなっちゃったんです。ちっちゃくてかわいい赤ちゃんをもう一度抱きたい。リスクは色々あるだろうけど、頑張ればなんとかなるんじゃないかな、って」 1 三人目の壁は実はそんなに高くない!? 2 月収は50万円くらい. オーバー40の不妊治療. 2015年の「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)※」によると、結婚5~9年目の夫婦あたり子供が3人以上いる家庭は全体の11.7%で、夫婦10組に約1組という割合になります。アンケートに「理想の子供数は3人」と答えた夫婦は36.6%なので、理想が叶っていない夫婦も多くいるのです。 上の子供が大きいからといって、赤ちゃんのお世話のサポート役として当てにすることは避けましょう。 三人目の妊娠を望む頃には、最初の出産から何年も過ぎていることもよくありますよね。 晩婚化が進み初産が30代後半や40代というママも珍しくない現在、3人目が高齢出産の年齢となるママも多いでしょう。 女性は35歳を過ぎると妊娠・出産する力(妊孕力)が低下し、2人目不妊・3人目不妊に悩むママも多くいます。また、高齢出産は母体のリスクと赤ちゃんの染色体異常のリスクが高くなります。 現代の出生数が減少傾向にある要因にはさまざまなことが考えられますが、2015年の調査では「子育てや教育にお金がかかりすぎる」「高齢出産」「育児負担」「仕事に差し支える」といった意見が多く見られました。, ※出典:国立社会保障・人口問題研究所:第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査), 2017年の流行語大賞に「ワンオペ育児」がノミネートされたことで、子育て中のママを取り巻く環境が注目されました。 あとでとても後悔した、ということもよくあります。 「しない後悔よりする後悔」というように、しない後悔はあまりするべきものではありません。 少子化が進んでいる現在ですが、子どもを持つのならば「2人から3人が理想」と思っている母親は多いようです。. ご近所のママ友も心強い存在ですが、産前産後や緊急時の一時的なサポートは受けても、常に当てにして良いものではないので気をつけましょう。, 「子育ては自分の手で」「食事は全て手作りで」「人気ブロガーやインスタグラマーのようにおしゃれで優雅な子育てをしたい」というママは、理想を追い求めすぎると3人の子育てが回らなくなるかもしれません。 二人目の子供は何歳差で産むのがいいか考えるものですよね。今回は、二人、三人の子どもを育てているママに、きょうだいのいる暮らしはどのようなものか、また二人目以降の妊娠・出産・子育てはどうだったかを、メリット・デメリットとともに聞いてみました。 40代前半で2人の子を産む「高齢出産」を経て、「高齢ママ」に。だが子育てがちょっと一段落ついたとき、ふと「3人目が欲しい!」という気持ちが湧き上がってきて!? 「3人目が欲しいけれどどうしようかな」と悩むポイントは人それぞれでしょう。そんな方たちのなにかのお役に立てれば幸いと思い、今回は何人かの方から「書いてほしい」とリクエストいただいていた、私が3人目を欲しいと思った理由を書くことにします。 しかし、産み分けに理解のある産婦人科医もおり、ある程度産み分け確率を高める医学的なアプローチの方法もあります。 とくに保育園では2人目の保育料は半額、3人目の保育料は無料になるといった、きょうだいが多いことによるメリットがあるので、教育費が子供の人数分かかるイメージもしにくいでしょう。 ・帝王切開だと3人までしか産めない ・帝王切開は3年以上開けないと次の子は産めない など 帝王切開には様々な憶測が飛び交っていますね。 実際にどれがほんとうなの? と悩むことも多いと思います。 帝王切開とは、出産といっても 開腹手術で体にも負担がかかります。 子宮を切開するので、傷ついた組織が修復する際に 周辺の臓器までくっついてしまう 【癒着】という現象もあります。 癒着の度合いは人それぞれですが 2回目以降の帝王切開ではまず その癒着部分を剥がすことから始まります。 出血量が … 「超高齢産をネットで検索しました。そうしたら結構いるんですよ。40代から3人産んでる人や、ステップファミリの49歳で3人目を産んでいる人もいて。そういうのを見ていたら私も産めるかも、とすっかりその気になってきて」, 超高齢出産のケースをいろいろ知って勇気をもらった水玉さん。だが「3人目ってどう思う~?」と冗談っぽく夫に持ちかけてみたところ反応は…。 子供ひとり育てるのでも「ワンオペ」は大変なことです。ましてや3人ともなるとママひとりでお世話をするのは非常に負担が大きいでしょう。 高齢出産でも2人目、3人目を授かる人も居る. 中絶も視野に入れていたので、最初は上二人を出産した病院ではなく、中絶が出来る病院に行きました。 産婦人科も少ないけれど、中でも中絶を受け入れてる病院ってもっと少ないんですよね。 心拍は未だ確認出来ないため、また次週来るようにと言われました。 この時点で、胎のうが見える5週目。 ただし、中絶するのであれば2日後に来て予約をするようにと言われました。 そのタイミングで予約をしても混雑状況からして、 … ここでは便宜上「デメリット」として解説しますが、「そういうことがあるのなら備えておこう」というくらいに捉えて、メリットを存分に楽しんでくださいね。, 子供が小さいうちは「きょうだいが多いと学費が大変」「義務教育・高校無償化といっても、授業料以外のお金がかかる」と聞いてもピンときませんね。 何人子どもを作るか。それはもちろん各家庭に委ねられる判断だ。冷静に考えれば現実的には厳しくとも、いざ授かれば喜びのほうが勝るかもしれない。だが水玉さんとしては、夫婦で話し合い、考え抜いたことで気持ちの折り合いはついたという。 学校や幼稚園・保育園の行事も子供の数だけ増えていきます。パパの仕事の状況や、祖父母・親族・行政などのサポートが得られるかどうかなど、家族でよく話し合ってみましょう。, パパのサポートを得るには仕事との兼ね合いが重要です。 丁寧な育児は手放さなくてはならなくなるかもしれませんが、3人きょうだいならではの良さもありますよ。また、どのような出産にも言えることですが、赤ちゃんが必ずしも健康に産まれてくるとは限らないので、そのリスクについても考えておきましょう。, きょうだいの年齢差によって、ママに負担のかかるシーンが変わってきます。 「2人で十分だと思ってたけど、もう一度赤ちゃんを抱きたい」「3人目が欲しい」と思うタイミングは一体いつ?  乳幼児の子育てには体力も必要なので、ママの体調や仕事との兼ね合い、祖父母や親族のサポートが得られるかどうかも話し合っておきましょう。, 3人目を希望する理由として「同じ性別の子供が複数続いたから違う性別の子供も育てたい」「跡継ぎのプレッシャーがある」といった事情のあるパパママもいるでしょう。 下の子供が成人する前にパパが定年を迎えてしまうと金銭的に苦しくなる場合もあるので、学費は余裕をもって備えておきましょう。性別や生まれ順で進学費用に差が出ると、きょうだい同士の不公平感を生んでしまうので注意が必要です。, 厚生労働省「人口動態統計 2015年」によると、3人目の平均出産年齢は33.5歳というデータがあります。晩婚化が進み初産が30代後半や40代というママも珍しくない現在、3人目が高齢出産の年齢となるママも多いでしょう。 3人目が欲しい!と思い妊活を始め、 42歳で妊娠した時のことはこちらに書きました。では何故、その歳で3人目を欲しいと思ったのか。。。これは自分でも謎なのですが、やはり上二人が男の子だったので、 アワヨクバ女の子が欲しい、という気持ちがあったことは否定できません。 三人目が欲しいと思っている、女の子二人の母(39歳)です。主人は47歳。子どもは上は3歳、下は0歳です。私は一人目が産まれる前から、子どもは三人欲しいと思っていました。夫人も同じ気持ちでした。ただ夫婦共に高齢なので、 大変でも 大学進学の場合には、初年度に入学金と授業料、施設設備費などを納めるので、子供たちの入学年度をシミュレーションして、何年後にどのくらいの学費が必要になるのか知っておきましょう。, 上記以外にも「施設設備費」として年に20万円前後、医歯系では100万円前後が必要となります。 三人目不妊の原因は? それでは、どうして三人目の妊娠がうまくいかなくなるのでしょうか?三人目不妊の原因として以下のものが挙げられます。 パパやママの高齢化. 授業料を算定する方法は大学によってさまざまで、物価によるスライド制を採用していたり、学年によって実習費が増加したりする場合もあります。 (阿部花恵+ノオト), 「子育ては大変。でも、もうひとり子どもが欲しい」育児や仕事に追われる忙しい毎日。けれど、ふと一段落がついたときに、そんな思いが湧き上がったことのあるママは案外多いのでは?, 「女性ホルモン」の不調を改善し、心身の美しさを引き出す セラピストのための女性ホルモンの教科書, 女性ホルモンを整えて幸せになる! ぽかぽか子宮のつくり方 女性ホルモンを整えて幸せになる!, 1970年、香川県生まれ。漫画家。2度の流産を経て、2011年に女の子、14年に男の子を出産。現在、『ひよこクラブ』で「高齢母さん、年中無給」を連載中。子どもたちの絵日記をアップした, 38歳で結婚した漫画家が、2度のつらい流産を経て、「高齢出産」というハードルを乗り越えるまでの本音を綴ったコミックエッセイ。, 漫画家・坂井恵理が死産を経て、無事出産に至った経緯を描いたコミックエッセイ。17カ月にわたる妊娠期間に起こったこと、考えたこととは?, 山本恵、43歳。仕事一筋の主人公が、40歳を過ぎて初めての結婚と妊娠、出産。病院探しや出生前診断など、妊娠にまつわるさまざまな悩みにも触れた1冊。. 子供が成長してからの心配はつきませんが「子供を持ちたい」という気持ちを大切に、前向きに考えていきたいですね。 女性は35歳を過ぎると妊娠・出産する力(妊孕力)が低下し、2人目不妊・3人目不妊に悩むママも多くいます。また、高齢出産は母体のリスクと赤ちゃんの染色体異常のリスクが高くなります。 2人目、3人目が子供を妊娠した場合、障害を抱える確率が上がるというのは証明されていません。ただ、母体の年齢が高くなれば障害児が産まれる確率は高くなるというのは事実です。出産後に後悔はするかについては2人目、3人目に限らずその人次第だと思います。 卒乳後のホルモンの影響? それとも3人の子持ちママ友が身近にいたせい? とにかく、45歳(当時)でまさかの「3人目が欲しい病」発症した水玉さん。そこで彼女がまず取った行動は情報のリサーチだった。 参加メンバー 1人. 高校も無償化されたとはいえ、入学金や施設使用料・教科書代・学校給付金などが発生します。 とくに高齢で3人目の出産を迎えた人は長引く傾向にあるようです。 後陣痛が初産より強い. 「私の母ももうすぐ80歳だし、子育ての戦力としてはもう頼れない。そう考えるとやっぱり今いる2人を大事に育てていこう、という結論に落ち着きましたね。下の子は今2歳なので、小学校入学時には私はもう50歳。それまでなんとかがんばって若作りしていかなきゃ(笑)」 学校行事や進学費用、部活・塾の送迎、3人分の育児・家事の分担などを家族でよく話し合い、行政や民間サービスにも頼りながら一つひとつ乗り越えていきましょう。, はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!, はいチーズ!clipはスクールフォトサービス「はいチーズ!」が運営するWebメディアです。子どもを持つパパママなら誰でも感じる子育ての不安、疑問、お役立ち情報を日々発信します。, 子育ては初めて経験すること、知らないことの連続です。我が家の子育ては本当にこれでいいのか、他の家庭はどうしているのか、専門家の意見はどうなのか、皆さんの子育てに少しでも寄り添える情報をご紹介します。, はいチーズ!clipのSNSをフォローして、子育てママに寄り添う情報を受け取ろう♪, ある日子供の口臭に気づいた私…だんだんと気になって仕方がなくなってしまい…子供が顔を近づけると思わず顔を背けてしまい、スキンシップがつらくなってしまうように…。子供と触れ合えない罪悪感から頼ったのは…? 「産み分け」には不妊治療と同様にパパの協力が不可欠になるので、夫婦でよく話し合ってから産婦人科へ相談してみてください。, 当記事の執筆にあたって、3人の子供を育てている家庭からは「大変さは2.5倍くらい、楽しさは無限大」「3人目は何をしてもかわいい」「子供が増えたことで家族の絆が深まった」「なんとかなります!」とのメッセージが寄せられました。 35歳で初めての子供を産みました。 叶うものなら、30代のうちにあと2人産めれば…と思っていますが、 高齢(35歳以上)初産で3人産んだ方っていらっしゃいますか? (もしくは周囲にいますか?) 30後半で2人産んだ方、40代で初産の方、40代で2人目や3人目を産んだ方… 食事や見守りなどを「外注」する割り切りをもって、ママが笑顔でいることが、結果的に子供の幸せにもつながるでしょう。, おにいちゃん・おねえちゃん達は赤ちゃんが産まれてくることをどう思っているのでしょうか? 30代半ばで結婚・妊娠する人も多い中、二人目が欲しい、でも、もう40歳(代)になってしまう、と悩んでいる人も多いようですね。 いっぽうで、「もう二人目は無理かも」と漠然と思っていたら、上の子と10年もあいて、下の子ができ […] 2人目を生んでみて初めて知りました。 テレビにも出てくるような、子だくさんの大家族の気持ちも、今ではすごーーく分かるように。きっと、子どもが可愛すぎて、どんどん欲しくなるんでしょうね。 3人目は欲しいけど・・・ 3人目の高齢出産で考えられるリスク. 上の子供がある程度大きくなっているから大丈夫と思っても、まだまだママの手が必要な場面は多くあります。例えば、上の子供の部活のサポートや塾の送迎などは、赤ちゃんを抱えているとそれだけでも大変です。 「子供がかわいくてもう一人欲しい」「3人いればにぎやかで楽しいかも」と考えているパパママに、子供の年齢差や将来の進学費用、ママを悩ませる3人目不妊や男の子・女の子の産み分けなど、3人目の子作りで考えておくべきポイントを解説します。, 「子供がかわいいので3人目も欲しい」「自分自身が3人兄弟で楽しい子供時代だったから」「子供たちが弟・妹が欲しいといっている」など、3人目の子供を持つことを考えているパパママもいますね。 「高齢ママ」とひと口にいっても、なぜ高齢出産を経て親になったのか、その事情は千差万別。「高齢ママ」になるまでの道のりについて、2度の悲しい流産を経験しながらも、41歳、44歳で一男一女を授かった漫画家の水玉ペリさんに話を聞いた。 (PR:株式会社リッチメディア), 夫婦共働き世帯が増え、家事も男女で分担する家庭が増えています。「男は仕事、女は家庭」という時代から、女性も働き、男性も家事をしていく時代です。パパママの家事分担がうまくできていないと悩む家庭も多いのではないでしょうか。家事分担のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。, アウェイ育児って何? ワンオペ育児とは違う? 頼れる人が近くにいない育児のつらさや乗り越え方を紹介, 「アウェイ育児」って何? ワンオペ育児とはどう違うの? 夫の就職や転勤などで、頼れる人が近くにいない場所で子育てをしているママたちはどんな悩みがあるのでしょうか? アウェイ育児経験者がご紹介します。, 年子のきょうだいが欲しいけれど実際の育児を想像すると踏み切れない、などと悩む人もいるでしょう。年子育児でぶつかる壁と、先輩ママから聞いた壁の乗り越え方を解説します。年子育児を楽しむ工夫やメリットなど参考になりますよ。, 【定期接種】赤ちゃんの予防接種はいつから? 予防接種のスケジュールを漏れのないようにたてよう, 赤ちゃんはいつから予防接種を受けられるのでしょうか。まだ抵抗力が弱い赤ちゃんは予防接種をすることで感染症から身を守ることになります。ママは赤ちゃんの予防接種のスケジュールをたてることになりますね。今回は予防接種の中でも定期接種にしぼってみていきます。, 予防接種には自治体が費用を負担してくれる定期接種と自費となる任意接種に分かれています。赤ちゃんに任意接種を受けさせるかどうかはママパパの判断に任されています。今回は任意接種について詳しく解説していきます。任意接種が必要かを判断する材料にしましょう。, 子供の教育費は、幼稚園(保育園)、小学校、中学校、高校、大学の学費の合計で計算します。子供が各教育課程で公立と私立のどちらに進学するかで金額が大きく変わりますし、塾などの習い事に通えばさらに教育費は増えます。この記事では子供の教育費の平均金額や総額を公立と私立の進路別でご紹介します。, 2020年4月から「高等教育の修学支援新制度」によって、一部の低所得世帯に対して大学や短大、専門学校などの無償化がスタートします。子供の進路選択に大きな影響がある大学無償化について、制度の概要や支給の条件をわかりやすく解説します。, 妊活ブログはたくさんありますが、どれを選ぶべきか悩んでいませんか? 終わりの見えない状況に、疲れと不安を抱えている毎日は精神的ダメージが大きですよね。疲れた時や自分と同じ状況の人の話が知りたい時に読んでほしい妊活ブログを紹介します。, 【医師監修】男の子・女の子の産み分けはできる? 妊娠する方法は? 確率は? 相談できる病院を知りたい!, 子供が欲しいと考える夫婦の中には、様々な事情で赤ちゃんの性別に希望があり、男の子・女の子を産み分けたいと思っている人もいますね。子作りのタイミングや産み分けゼリー、パーコール法など子供の性別を産み分ける方法と確率について産婦人科医の新村朋美先生が詳しく解説します。, 共働きをしながら子育てする家庭にとって、家事は大きな負担! 忙しい毎日を過ごしているパパママにおすすめなのが「時短家電」です。最近は、外出先でも操作が可能なスマート家電も人気を集めています。選び方のポイントやおすすめ時短家電を詳しく紹介します。, ママにしか分からない妊娠の兆候。2人目だと嬉しさも倍増ですが、1人目と違って誰にどのようなタイミングで報告すればいいのでしょうか。ここでは両親やママ友、職場などへの報告の仕方や、第2子妊娠で気を付けたいことをご紹介したいと思います。, 子供を何人産むかはママだけで決められることではありませんね。「3人産むように」という無責任な政治家の発言に一人っ子を育児しているのママは憤ったでしょう。一人っ子にもきょうだいにもそれぞれメリットがあります。今回は一人っ子のメリットと特徴を探っていきます。, きょうだいそれぞれに時間を振り分けることでママのストレスが軽くなり、上の子供も赤ちゃん返りが起きにくい, 3学年違いの場合、高校受験と大学受験が同時期になるので家庭内で「今年は勉強を頑張る年」という雰囲気を作りやすい, きょうだいが同じ習い事をする場合でも対象年齢によって時間帯の違うクラスになることがあり、, 受験・進学の時期が重ならないので、教育費が必要になる時期が集中することを避けられる. パパママの両親からのサポートには、年齢や体力の問題、他の親族の子育て状況なども関わってきますね。また、パパの両親からのサポートには、ママとの関係が良好であることも大切です。 また、第5回調査(1967年)では夫婦の最終的な出生数とみなされる「完結出生児数」が平均2.65人でした。およそ60年前の日本では3人きょうだいは珍しくなかったのです。 三人目以降妊娠・出産ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - マタニティーブログ 経済状況に敏感なパパは、学費や塾などの教育費や家事育児の分担を心配して3人目に消極的ということもあるでしょう。 高齢出産。 近年の晩婚化から、以前よりは世間でも耳にする事が増えたかと思います。 30代後半で幼児連れのお母さん。保育園や幼稚園、ご近所の公園でも、ごくごく普通にお会いします。 ですが、それも40歳を越えると、その数はグ・・・ 「『ありえない!』ってバッサリ(苦笑)。夫は子育ても家事も手伝ってくれる方だけど、それでも幼児2人を育ててたら家なんてグチャグチャになるじゃないですか? 今の時点で完全にキャパオーバーだし、お金や体力のことを考えたら絶対無理って冷静に反対されてしまった」 遅い年齢で子を授かった高齢ママほど、「子宝に恵まれる」ことの幸運を実感しているはず。だからこそ今目の前にいる子どもたちを大切に育てていこう。家族の幸せは人数で決まるものではないのだから。 家計のことは特にママ友に相談しずらく、パパが消極的になると3人目を希望するママは前向きに考えるのが難しくなってしまいますね。, 日本で子供が3人いる家庭はどのくらいあるのでしょうか。 わが家の場合は、夫が2人派で、私が3人欲しい派だったのですが、夫が3人目を躊躇(ちゅうちょ)した理由はやはり金銭面が大きかったようです。そこで今回は、2人育てるのと3人育てるのと金銭面でどのぐらい違うのかについて考えてみました。(1/4) 子供を3人育てる場合にはどんなことが心配になるのか、経済的にはどう備えておけばいいのか、一つひとつクリアにしていきましょう。, 子供の数や妊娠については、ママの年齢や体質、経済的な問題や子育てについての考え方の違いなど、デリケートな話題につながるのでほかのママには相談しにくい場合もありますね。 高齢だってあきらめない! 三人目不妊には三人目不妊なりに色々悩みはあるんです。三人目が欲しい方。三人目不妊の方。悩んでないでみんな集まれー!!! 3 人目、迷いますよね。 もう一人欲しいけどどうしよう。体力的にも経済的にもやっていけるのかなと不安になります。 私も相当迷いましたが、結局現在3回目の育児休暇中です。 目次. 3人目の子供を作る時にどんな理由で「欲しい」と思うのか、または「悩む」のかという現代の出産事情を紹介します。理想とする子供の人数は3人?まずは、こちらのグラフを見てください。厚生労働白書(平成27年度)理想の子供の数は「3人」だと答えている 子供が3人いる場合、小学校からはあらゆる費用が3倍になるのです。小・中学校は義務教育とはいえ、給食費や教材費がかかります。 高齢で3人目を得た方、得られなかった方、あきらめた方のご経験をお聞かせいただけませんか。 おしかり、励まし、どちらもお待ちしております。 通報する. 後陣痛とは、妊娠のために大きくなった子宮を産後に収縮させる際に起こる痛みですが、 経産婦の方が痛くないわけではなく、強く痛みを感じる 傾向にあるようです。 初産のときに比べて2 40代前半で一男一女を出産、現在は「46歳の体にムチ打ちつつ(笑)」、5歳娘と2歳息子の子育てに忙しい漫画家・水玉ペリさんに「高齢ママ」の本音を聞いた。 年子や2歳差では赤ちゃん2人を一度に育てるような大変さがありますし、3学年違いのきょうだいには習い事や進学費用についての悩みが増えるでしょう。 「3人目が産まれるから経済的に安定するためにもバリバリ働こう」というパパはちょっと待って! お金も大切ですが、ママの精神的な安定のためにも、家族に使う時間を増やすことも検討して欲しいところです。 オーバー40ならではのエピソードどうぞ。 テーマ投稿数 44件. 目の前の可愛いお子さんたちの育児を楽しめないのに、三人目が欲しいという気持ちが理解できません。 子どもさんたちが大きくなって、この子 「40歳で娘を、44歳で息子を出産と、高齢だけど2人も子どもを授かることができたんだから、出産で思い残すことはもうない! つい先日までは、本気でそう思っていたんですが…」(水玉さん 以下同), 心境に変化が起きたのはつい最近。2人目の子が卒乳するタイミングで、突然「3人目が欲しい~!」という気持ちがメラメラと燃え上がったのだそう。 1人目から高齢出産だったとしても2人目、3人目を欲しいと思うママは多くいます。 それは、高齢出産が当たり前になってきているということもあるのですが、やはり気になってくるのが、高齢出産に伴うリスクです。 高齢出産で第一子を授かった人の喜びは大きいものの、「でもさすがに、高齢出産だと二人目、三人目は無理と思っている人も多いと思います。. 育てるのは3人目なのに、なにかが違う!そう。それは己の年齢だった! ログイン; 総合トップ > 妊娠・出産 > 40歳で3人目を出産。上2人を産んだ時とは、こんなところが違ってた!! 40歳で3人目を出産。上2人を産んだ時とは、こんなところが違ってた!! 高齢出産 産後 ママ友 親子. 子供は「授かりもの」といいますし、男女の「産み分け」について100%確実な方法というものは存在しません。 子供三人欲しい!産まない後悔をしないために 子供三人目が欲しい!と思っていたのに産まない選択をして. テーマ投稿数 1件 . この質問への回答は締め切られました。 質問の本文を隠す. 子供はあくまでも子供です。保護者的役割を押し付けてしまっては子供の生活が崩れてしまいます。 育児状況、経済面、年齢的面で3人目を悩むママたちがいる一方で、3人兄弟・姉妹にもメリットがあります。それは3人という人数で一つのコミュニティーができること。役割分担が自然にでき、兄弟・姉妹間でコミュニケーション能力を育てることができるのです。