「飲酒運転根絶宣言の店」認定による飲食店等の企業と連携した広報啓発活動 【提供:茨城県警察】 事例2 「飲酒運転根絶対策優良事業所」を認定し、従業員に対する安全教育、指導等、各事業所における自主的活動を促進 【提供:沖縄県警察】 https://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/enjoy/prevention/prevention06.html 不祥事防止対策の実施について(通知) 綱紀の厳正な保持、服務規律の確保及び不祥事の防止については、かねてから繰り返し注意を喚 起し、指導の徹底をお願いしてきましたが、わいせつ行為や飲酒運転、覚せい剤取締法違反など、 住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号. お酒が本来有する特性と効用、また間違った付き合い方によって生じるマイナス面についてきちんと理解し、不適切な飲み方を避け、適正飲酒を知っていただくように努めることは、私たちにとって大変重要な取り組みです。 不祥事発生の背景・原因と防止対策 (1)交通事故・交通違反. (2)不祥事の背景・要因 過去10 年間の不祥事に係る懲戒処分事案について、行政処分審査委員会における職員本 人の弁明などを基に、当事者の動機や背景・事情などを分析したところ、不祥事に至る要 因には次の傾向が見られます。 適正飲酒啓発への取り組み. 教育庁 教職員課 . 5 不祥事防止対策委員会の開催 ・不祥事根絶リーフレットの検討。 ・不祥事の事例分析結果のフィードバック資料の検討。 ・不祥事根絶に向けた施策の検討、協議等。 6 臨時的任用職員に対する研修 県立学校については、4月に実施。 どんな企業にもリスクは潜んでいる。snsでの失言、データの紛失、飲酒運転で逮捕など。業務内・外を問わず起きる社員の不祥事に、広報として、どこまで対応すべきなのか。実例をもとに傾向と対策を見 … ①不祥事に対する危機意識を常に持つ。 ②不祥事の前触れとなる小さな兆候を見逃さない。 ③日頃から考えられる不祥事を想定し、対策を講じる。 ④他の自治体の不祥事を教訓とする。 ⑤業務における慣行等について、根拠を確認する。 ファックス番号:023-630-2857 電話番号:023-630-3406. 背景・原因 (1)規範意識や自覚が欠如してる。 (教職員のおごり) (2)勤務時間外の行動は、職員の 判断・自主性に任されており、開 放感 … また,不祥事を根絶するため,外部有識者,専門家により構成する「不祥事根絶対策専門家会 議」を設置し,平成21年12月,同会議からの「信頼される学校・教職員であるために~教職員 ・「不祥事撲滅対策について」署長通知の発出 (エ)飲酒運転事案 ・不祥事撲滅検討会での検討 ・市長訓示の周知 (3)若葉消防署における不祥事防止対応の検討 若葉消防署では、不祥事発生後、上記の対応を図ってきたものの、不祥事が続いた